2007年10月10日

病院

先月終わり頃、右足内側に小さな傷ができていました。
そこがだんだん大きくなり、ジクジクして血がでて痛々しかったので
昨日仕事から帰ってすぐ病院に行きました。
元々、少しただれて赤くなっていたところからばい菌が入り
悪化したようです。
kizu 007.jpg

大した事なくて良かったあせあせ(飛び散る汗)
抗生剤3日分とオイルをもらって帰りました。
これで早く良くなるといいね。
kizu 006.jpg



ニックネーム ムッシュのママ at 17:27| Comment(12) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

ワクチン

先月、狂犬病・フィラリアを済ませ一週間後にはワクチンをexclamation
と思って早一ヶ月あせあせ(飛び散る汗)
延び延びになっていました。
今日こそは行くぞ〜exclamation×2と朝から決めていました。
仕事帰りに自分の持病のお薬を病院で貰い、家に到着。
すぐにムッシュのオシッコを搾り、ウンチを持って病院車(RV)
ムッシュはお出掛けできるので嬉しそうにワクワクソワソワるんるん
病院に着いて待合室でちょっと待っていると、ブルブルー(長音記号1)ブルブルー(長音記号1)
何やら小刻みに震えてます。

顔(汗) 「え〜〜っexclamation&question怖いの〜〜exclamation&question

今まで震えてたことなんてなかったのに〜。どうしちゃったんでしょう?
先生に呼ばれ、診察台に乗せ体重計がピピッexclamation6.2kg手(チョキ)

わーい(嬉しい顔) 「やったぁ〜200g減ぴかぴか(新しい)

先生 「順調に減ってきてますね。頑張りましたねぇぴかぴか(新しい)嬉しいお言葉。

そして、今年は6種ワクチンをしてもらいました。
先生曰く、8種はまれにアレルギー反応が出ると。
しかも殆どがダックスだと言うんです。
お尻に注射針が刺さるもムッシュは知らんぷり犬(笑)

顔(泣)「くぅ〜〜悲しいね〜痛くないのかよ〜たらーっ(汗)

これで予防接種・ワクチンは無事済みました。
これから一年、また元気で居てくれよ〜パンチ

ドライブ 004.jpg 犬(笑)「またお出掛けしようね〜ママるんるん
ニックネーム ムッシュのママ at 20:18| Comment(12) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

今年も・・

してきました〜狂犬病予防注射注射
体重、体温を測ってもらい

「体重6.4kgです。かなり肛門の反応がいいですね。
 足の反射も結構あるみたいだし」


と驚いてらしたようです。
私たちは毎日みているので、そんなに変化を感じていませんが
先生にしてみれば、二度目の手術後初めて診ていただいて依頼
とても進歩していると感じてくださったようです。
それもそのはず、あの頃は殆ど反射も見られず
足を抓っても無反応だったのですから・・・たらーっ(汗)
あの頃に比べればとても進歩しているんです。

「車椅子で走ってると少しですが前後に動かしてるんですよ」

と言うと

「それは凄いじゃないですか〜exclamation
 少しずつ感覚が戻ってきてるんでしょう。
 体重を5キロ台に落としていけば立ち上がる事も
 できるんじゃないですかね〜。」

 
と言ってくださいました。
嬉しかったな〜そんな風に言ってもらえてぴかぴか(新しい)
最後に歯垢の相談をすると、

「2本だけ気になる位なのでちょっと取ってみましょう!」

と言ってスケーラーでささっと取ってくれました。
最後の方は嫌になったのか顔を隠してしまったので
やめにしましたが、本当にお利口にしていましたClap
      
         yobousessyu 001.jpg

そして・・





続きを読む
ニックネーム ムッシュのママ at 17:55| Comment(15) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

鳥取大学農学部附属動物病院

鳥取大.BMP何撮ってんだよ〜ダッシュ(走り出すさま)

鳥取大学動物病院 009.jpg痛かったんだから〜たらーっ(汗)


鳥取大学動物病院 010.jpg何で僕を置いてったんだよ〜どんっ(衝撃)  

鳥取大学動物病院 011.jpg何回も両手に針刺されたんだからたらーっ(汗)

ごめんごめん顔(汗)
CT検査してもらう間、学食でレストランしてたの〜るんるん

AM6:30家を出て3時間で病院に到着。
その間、ムッシュはグッスリ眠い(睡眠) お利口でしたぴかぴか(新しい)
待合室には、県外から来られた重症らしきワンちゃんニャンちゃんが
待っていた。
内臓機能が低下して弱ってるシーズーちゃん。
足を複雑骨折して駆け込んでこられたキャバリアちゃん。
これから手術するニャンちゃん。
みんながんばれ〜パンチ

待つこと1時間弱、担当医の岡本先生による触診。
そしてCT検査をし、2時間後画像を見ながら検査の結果を聞きました。

手術した腰椎・胸椎に若干椎間板組織が見られるが、骨を削って
空洞があるため
今のところは問題ないでしょう 
他に予備軍は見当たらないとのこと。

手術した時にも言われましたが、ムッシュがヘルニアになったのは
先天性のものだと今回も言われました。
背骨が胸椎当たりから湾曲していて、ヘルニアになりやすい脊髄をしているそうです。
ブリーダーさんはわかっていたはず。
なのにどうしてこういう子を増やしたんでしょう?
腹立たしい限りです。

手術から10ヶ月が経ち、神経がどこまできてるのか?
今後これ以上の回復は見込めるのだろうか?
先生からどんな言葉が出てくるのか・・不安でいっぱいでした。
「もうこれ以上の回復は見込みないです」なんて言われたら・・
立ち直れないたらーっ(汗)
実は、ムッシュ(P)に岡本先生の所に行ってみよう!
って言われた時からずっと不安だったんです。

が・・
(先)「尻尾も振れてるし、痛覚もある。個体差はそれぞれですから
焦らず根気よく今後リハビリ方法を変える必要もなく
今まで通りのリハビリを続けてください。
今日来た子で、手術して全く立てなかった子が、三年経った今
歩けるようになったんです。
だから希望を捨てないで頑張ってください。
多少足の筋肉は落ちていますが、10ヶ月の割にはついてる方ですよ。」
と。

あぁ〜今までしてきたことは間違ってなかった!
目に見えての進歩は無くても、全然無意味なことではなかったんだ!
と実感した瞬間でした。

ゆっくりゆっくり・・ちょっとずつ回復に向かってるんだ。
嬉しくて・・ホッとしました。

何度も何度も諦めそうになったこともあり、もう歩けなくてもいいかも・・元気で居てくれてずうっと一緒に居られればいいかも・・って思ったり、
諦めたらここで終わっちゃう。ムッシュの残りの犬生、
やっぱり自分の足で歩ける方が幸せに決まってる!
って思ったり。
もう自分の気持ちをコントロールできなくなるときがあります。
ずっと自分のモチベーションを保つことって、本当大変なんだな〜って。

今後は、体重を落として今までと同じ、無理のない運動と
リハビリを続けていきたいと思います。

帰りの車中、ムッシュは私達に置いて行かれた不安と
下手な学生さんに何度も注射針を刺されて痛かったであろう恐怖で、
かすれた声でヒュ〜ン・・キィ〜ン・・三時間ずっと鳴いてましたわ。
怖がりムッシュ君、お疲れだったね〜ぴかぴか(新しい)
帰ってからは爆睡です眠い(睡眠)


ニックネーム ムッシュのママ at 21:47| Comment(16) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

病院

朝一で病院車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
ちょっと前から口・指間の炎症が見られ
診察していただきました。
きちんと調べた事はないので、
アレルギーの原因が何かは判らないんですたらーっ(汗)
くすり飲んでしばらくは調子いいんだけど
気が付くとまたかゆかゆが出てしまうあせあせ(飛び散る汗)
そこで、ちょっとエサを替えてみようと思います。
ムッシュに合うフードが見つかるといいんだけど。

家に帰って早速、温浴&シャンプーをしました。
         犬(笑)気持ち良くお昼ねです眠い(睡眠)下

薬 005.jpg薬 004.jpg

ていうか・・・
病院で体重計ったらなんとexclamation×2

5.5s→5.9s

これは、やっば〜いあせあせ(飛び散る汗)
夏バテかと思って、ヤギミルクやらおやつが過ぎたのかな〜バッド(下向き矢印)
ここんとこ運動量も減ったしな〜たらーっ(汗)
またまたダイエット開始ですパンチ

         薬 002.jpg



ニックネーム ムッシュのママ at 21:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする